美野里豊川稲荷

愛知県豊川稲荷よりご分身を賜り、『美野里豊川稲荷』として当院に奉納しております。
ご本尊は愛知県豊川稲荷と同じ「荼枳尼眞天【ダキニシンテン】」を奉祀しております。

豊川ご本尊のいわれは、第84代順徳天皇の第三皇子たる「寒巌義尹禅師」が鎌倉時代の文永元年(1264年)入宋求法、同4年帰朝のためご乗船の際、海上に霊神が現れ、妙相端麗稲穂を荷ない、手には宝珠を捧げ、白狐にまたがるお姿にてご神示あり。
禅師は深く感動され、帰朝後、示現のお姿を自ら刻み、守護神として祀られました。これより代々相伝され、6代目の法孫「東海義易禅師」が豊川の地に禅寺「円福山妙厳寺」を開創と共に鎮座し、爾来幾多の霊験を現じ、福徳の神、抜苦与楽の神として、現代まで広く崇仰されてきました。

お札

美野里豊川稲荷では、下記3種類のお札をご用意してございます。当閣にお越しいただける方は、鳳林院総受付にお申し出いただければ、ご祈祷したお札をお渡し致します。
また、ネットお申込みにて郵送も可能ですので、下記ご確認ください。

   豊川稲荷お札

左から小(24cm)/中(36cm)/大(45cm)

お札志納金

小3,000円/中5,000円/大10,000円
■送料別:全国一律930円
※1箱お札2枚まで送付可能
■代引き手数料:無料

お支払い方法

ヤマト運輸代金引換払い(宅急便コレクト)
※ヤマト運輸の代金引換払いのみとさせていただきますことご了承ください。

お申込み

祈願文

祈願文や意味は【祈願文詳細】ページに記載してございます。1枚のお札に2種類の祈願文をお入れできますので、お申込みの際にご参考ください。

祈願文 詳細

お申込み

お札お申込み